【修復】 case3-5 / 髪の修復(長期)

目次

前回の仕上がり

前回のご来店時の記事はこちらです。

傷んだ髪の修復について

変化していく過程

お写真を順に並べていき
変化していく経過を見ていきたいと思います。

①後ろ ⇒ ②斜め後ろ ⇒ ③毛先

角度を変えたり部分的に見たりなど
比較しやすいように、ご紹介していきます。

後ろ

斜め後ろ

毛先

まとめ

約1年の期間がかかりましたが
はじめの頃に比べると本来の毛質が出てきたように見えます。

毛先の湾曲に関してはまだ不十分なところがございますが
普段を過ごすにあたっては、以前よりも扱いやすいかと思います。

主な改善点

主な改善点はこちらです。

  • 髪の艶
  • 髪全体のまとまり
  • 寝癖がつきにくい
  • 一つに結んだとき(ハーフアップ等も)の結び目から先のまとまりやすさ

他にもいくつかあると思いますが
髪質の変化に注目してみたいと思います。

ビフォーアフター

今回のお客様のビフォーアフターをご覧ください。

上記のお写真を見た時の第一印象は
「髪がきれいになった」
と感じる方が多いかもしれません。

反対に「髪型がかっこよく(素敵に)なった」と感じる方は少ない気がします。

髪質の良さは若々しく見えることはもちろん、健康的にも見えたりします。

nao.が大切に考えている事

「髪質9割・髪型1割」
これはnao.が考えるヘアスタイルの構成比ですが
髪質が与える影響から、髪の毛を「きれいに」することを大切に考えております。

そしてこれから先ですが
ここまでスタイルの構造と髪の質が良くなると、あとはとても楽かと思います。

例えばカットに関しては、それほどまめに切る必要はないと思います。
以前は「枝毛や切れ毛になる予備軍」がありまたので、まめに切る必要がありましたが、その予備軍は、かなり少なくなったのでカットする周期はもっと伸ばして良いと思います。

仮に3か月ほどカットしなくても、1度作った構造はとても崩れにくいので
艶のある髪質と、まとまりのあるスタイルをキープできると思います。

普段のお手入れですが、もしお時間があれば、朝一度濡らして手ぐしで乾かすと良いと思います。
ブラシを使ってブローする必要はございません。

全6回に渡ってお伝えしてまいりましたが、きれいな髪に戻り、安心いたしました。

少しでもご参考になれば幸いです。

毎回の長文失礼いたしました。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

施術MEMO

修復期間約1年
menuカットとカラー(主な修復方法はカット)
仕上げ方手で乾かす程度です。
使用シャンプーnao.’s serum shampoo 1
nao.s amino shampoo 1.5
使用トリートメントnao.’s repair treatment 2.1
仕上げ前の保湿nao.’s pure lotion 3
仕上げ前のオイルnao.’s pure oil 4
目次
閉じる