【修復】 case3-4 / 髪の修復(長期)

目次

前回の仕上がり

前回のご来店時の記事はこちらです。

傷んだ髪の修復について

修復前

前回から1.5ヶ月経過いたしました。
はじめにご来店時の状態です。(朝起きたままの状態)

うねりや、髪の表面に浮いたような髪が見受けられますが、寝癖によるものなので、おそらく一回濡らして乾かせばきれいな状態になると思います。

以前に比べると髪一本一本の「艶」や「重さ」も戻り、しなやかに動きそうな髪になってきました。

修復方法

今回も2~3cm程度カットし、傷みを取り除きながら、構造を作っていきます。
カラーはいつもと同じブラウン系です。

修復後

それでは仕上がりです。

(洗髪後、保湿剤等を塗布。いつものように手で乾かした状態です。)

毛髪自体に、みずみずしさのようなものも感じられるようになってきました。

このような状態は、子供の髪の毛に似ているかと思います。

以前あった白い点々がとても減ったように見えます。
構造の変化と髪の重さやしなやかさから、肩に当たった髪がはねにくくなっています。
湾曲する構造になった髪が、肩の形状に合わせて落ちているためです。

このようになってくると、毛先のまとまりや一つに結んだときのまとまりも、非常に良くなってきます。

めくった内側ですが、毛穴から生えたきれいな髪が、重力に従って自然に落ちています。

この状態が、「最も自然な髪の動き」かと思います。

いつも撮影は一眼レフで行っております。
理由として、とても鮮明に撮影することができるので
髪の状態が、より伝わりやすいと考えたためです。

実際に目で見て触ることが何よりですが
それに近い形をできる限り表現し、少しでも髪の状態が伝われば幸いです。

施術MEMO

menuカットとカラー
price¥22,000(税込み)
目次
閉じる